スクワットマジックを使ってながら運動をしても痩せないのではないか、
という疑問を感じている人もいるのではないでしょうか?

今回はそれについて検証したいと思います。

スクワットマジックってどんな商品?

スクワットマジックはスクワットをして下半身を鍛える際に姿勢を補助してくれるダイエットマシンです。

テレビを見ながらでも、雑誌を読みながらでも使えて、ながら運動をしたい時に大活躍してくれます。

ひざが悪くてしんどい運動ができない人でも、スクワットマジックが姿勢を補助してくれるので、スクワットができます。

筋肉が集中している下半身を鍛えられるので痩せやすい体作りにはぴったりの商品です。

スクワットマジックを使っても痩せないの?

スクワットマジックを使っても痩せないのではないかという疑問を持つ人もいると思います。

お金を出して商品を買うのだから、効果のないものは買いたくないですよね?

痩せないのではないかというのは、当然の疑問だと思います。

スクワットマジックは痩せるのかどうかを検証したいと思います。

スクワットマジックはスクワットする時に体を支えてくれる、
姿勢を補助してくれるダイエットマシンです。

これを使うと、使わない場合に比べて姿勢を保ちやすくなるので、
スクワットがしやすくなるわけですね。

だから、ひざが悪い方や普段あまり筋力トレーニングをしない方が
スクワットをする際には活躍してくれます

ただし、スクワットはあくまでも筋肉トレーニングになります。

有酸素運動をしているわけではないので、直接的に体脂肪を燃やして体重を落とすという効果はありません

痩せないと疑問に感じている方はこのあたりが疑問に感じていると思います。

痩せないということを体脂肪が直接燃えてくれて体重が落ちることを言っているのであれば、痩せないということになると思います。

ですが、スクワットという筋肉トレーニングによって確実に体は引き締まっていきますし、筋肉が増えることで基礎代謝があがり、消費カロリーもアップします。

筋力トレーニングによって消費カロリーが増えたことで太りにくく痩せやすい体になっていきます。

筋肉トレーニングによって引き締まった体が手に入ると考えれば、痩せるということになると思います。

ですので、痩せる・痩せないという考えはこのあたりの捉え方の違いによるものだと思います。

↓  詳しくはこちら  ↓

効果をアップする使い方ややり方は?

スクワットマジックを実際に使うなら、できるだけ短期間で結果を出したいですよね?

スクワットマジックの効果を上げるには、2つの方法があります。

あなたが現在1日2セットやっているとして、1セットで30回スクワットをしているとします。

そうすると、1日あたり60回のスクワットをしているわけですね。

1つ目は単純にスクワットの回数を増やすという方法です。

1日2セットを1日4セットにするとか、1日5セットにしてみると効果はアップします。

もちろん1度にそのセット数をやるのは大変でしょうから、
休み休みやるとか、朝晩にわけるなど工夫してやればいいと思います。

ただ、注意が必要なのはいきなり回数を増やしすぎるのはやめてください

確実に負荷が強くなりますので、イヤになる可能性もあるので、
そのあたりは自分にやさしくなってくださいね。

2つ目はスクワットをする時にダンベルを持って、負荷を強くする方法です。

スクワットをする際に何も持たずにやっているときは太ももの筋肉に自分の体重が負荷としてかかっているわけですが、この負荷をダンベルを使って強くします。

かかる負荷が強くなるので、効果もアップします。

こちらの方法もまずは軽い負荷から始めることをオススメします。

いきなり重いダンベルで始めてしまうと、膝にかかる負荷も大きくなりますので、
軽い負荷で始めて徐々に重い負荷にしていくのがオススメです。

筋トレはまずは軽い負荷から始めて、徐々に慣らしていくのがやりやすいと思いますので、無理のない回数や重さからやってみることをオススメします。

さいごに

スクワットマジックは痩せないのかを検証し、効果をアップする使い方について紹介しました。

スクワットマジックを使って、ながら運動でもいいのでトレーニングをしていれば、
確実に体は引き締まっていきます

直接的に体脂肪が減るという効果はありませんが、基礎代謝もアップしますし、
消費カロリーも増えて、見た目もスッキリします

おそらくわたしを含めて多くの人は体重を減らしたいというよりは、
見た目をスッキリしたいと思っているはずです。

おしゃれしたいですし、異性からモテたいですからね。

スクワットマジックは見た目をスッキリさせてくれるサポートをしてくれるマシンです。

↓  詳しくはこちら  ↓

 

関連記事