夏になって汗が気になる季節になりましたね。

昼間は立っているだけでも汗が吹き出てきます。

蒸し暑くて少し動くだけでも、汗をかいてしまいますね。

今回は制汗スプレーのオドレミストが手汗にも効果があるのかを検証したいと思います。

オドレミストは汗を抑えるスプレー

オドレミストは制汗や防臭にとても高い効果を発揮してくれて、臭いもなくべとつかず、肌を爽快にしてくれる、オシャレなデザインのスプレーです。

有効成分である塩化アルミニウムが13%配合されていて、ミストタイプで手が汚れにくい作りになっています。

片手で簡単に持てるサイズで使いたい時に使えるので、持ち運びにもとても便利です。

メディアでも紹介されていますし、楽天のランキングでも第1位を獲得しています。

オドレミストはヒドい手汗にも効果があるの?

オドレミストがひどい手汗の人でも効果があるのか、口コミを徹底調査しました。

手汗用にオドレミストを使ってみましたが、スプレー式で別の類似商品よりもつけやすいですね。左手の手のひらに、数回スプレーして両手ですり込んでます。
1週間ほど毎日使っていると、その後は2、3日おきに使えば大丈になります。
もちろん、まったく汗はゼロというわけにはいきませんでしたが、
気にならない程度に手汗を抑えてくれます

手汗の出る量がひどくて、皮膚科に行っても治らないしほんとうに悩んでいたところに、オドレミストを見つけました。
最初はあまり期待していなかったのですが、想像以上に効果があり喜んでいます
ほんとうに感謝です。

ガラス瓶が緑色でおしゃれだと思います。私は、手汗に効く薬を探していた時に、このオドレミストを見つけました。まだ数回使ったくらいですが汗が少し出にくくなっているような感じがします。オドレミストの効果が持続するならまたリピートしたいです。

引用:みんなのレビュー

以上のような口コミがありました。

これらの口コミによるとオドレミストを手に使えば、

ある程度は手汗を抑えてくれるようですね。

もちろん完全に手汗を抑えてくれるとまではいきませんが、
手汗を少し抑えてくれるくらいの効果は期待できそうです。

なぜ、このように効果が人によって違うのかと考えるに、
もちろんもオドレミストの効果の出方に個人差があることに加えて、
手を使っている人ほどオドレミストの成分が手からなくなってしまっているのではないかと思います。

たとえば、トイレに行って1回、手を洗えばオドレミストの成分が100だったものが95になる。

パソコンでキーボートをずっと打っていれば95が80になる、

というような感じなのではないかと思います。

なので日中に手を多く使う方はオドレミストの成分が手からなくなりやすい環境にいるんだと思います。

こういった置かれている環境の違いが個人差なのかなと思います。

学生さんが一日中、シャープペンやボールペンでノートに授業内容を書いていれば、
結構手を使っていますよね?

会社員の方が一日中、オフィスワークしてパソコンでキーボードを打っていれば、
かなり手を使っていますよね?

なので、手を使うことが多いと思う方はスプレーする頻度を増やしてみることをオススメします。

1日1回スプレーする方が多いですが、夜に1回スプレーした後に、
昼間も使ってみるのはどうでしょう?

そうすれば、手を使っていても手汗を抑えてくれる有効成分を補給することができます。

↓  詳しくはこちら  ↓

注意点

オドレミストを1日2回使ってみることをオススメしましたが、
オドレミストを使うとまれにかゆみやピリピリ感を感じる方がいるようです。

ですので、使ってみて肌に合わないとか、あまりにひどいかゆみを感じた場合は
すぐに使用を中止して、皮膚科医に相談してください。

有効成分の塩化アルミニウムにかゆみを感じる方がいるようです。

すでにかゆみを感じている方は1日に複数回使うことはやめたほうがいいと思います。

さいごに

オドレミストが手汗にも効果があるのかを検証しました。

結論から言うと、手汗にもある程度効果が期待できるので使ったほうがいいと思います。

また、日中に手をよく使う方は有効成分が落ちてしまっている可能性が高いので、
1日に複数回スプレーすることもオススメします。

手汗がヒドいと仕事や勉強になかなか集中できませんから、
あなたなりの手汗対策をされることをオススメします。

↓  詳しくはこちら  ↓