乳酸菌は便秘に効かないんじゃないか?と疑問に思っている方もいると思います。

たしかにヨーグルトを食べたのにお通じがなかったとか、
ヨーグルトのお通じ対策として即効性を感じなかった方もいるかと思います。

今回はヨーグルトの乳酸菌が便秘に効かないのか、便秘が治らないのかどうかを
検証したいと思います。

また、理想的なヨーグルトの摂り方についても、紹介します。

乳酸菌とはどんなもの?

乳酸菌とは、「乳酸」を多く作り出す菌の総称です。

乳酸を生み出し、腐敗させるのではなく発酵に関係する性質を持つ菌のことを、一般的にまとめて「乳酸菌」と呼んでいます。

ですので、乳酸菌という特定の菌がいるわけではありません

乳酸菌の種類は今わかっているものだけでも数千種類にも及びます。

その効果は免疫力を高めてくれたり、アレルギー症状を抑えてくれたり、
歯周病を防いだり、おなかの調子を整えてくれたりします。

乳酸菌は便秘に効かないの!?治らない?

「乳酸菌が体にいい」と聞いてヨーグルトなど、発酵食品を食べる人はほんとうに多くいますよね。

特に便秘解消、お通じ対策として食べている方も多いのではないでしょうか?

ですが、中には乳酸菌が便秘に効かない、治らないと思っている人もいるようです。

ですが、乳酸菌には整腸作用があります

乳酸菌の整腸作用

「ヨーグルトなど、発酵食品を食べると便秘に良い」というのは、一般的によくいわれていますよね。

なぜヨーグルトを食べるとお腹の調子が良くなるのか、便秘がよくなるのでしょうか。

人の腸には排便作用に欠かせない善玉菌が10%、便秘の原因を引き起こす悪玉菌が10%存在しています。

残りの80%は日和見菌といわれる菌で、そのままなら全く害はありませんが、善玉菌と悪玉菌のバランス次第でどちらにもなってしまいます

腸に善玉菌が増えれば善玉菌になりますし、悪玉菌が増えれば悪玉菌へと変わってしまうという性質をもっています。

お通じのある人の腸内には善玉菌が多く、腸内が酸性に保たれています。

この酸が悪玉菌の繁殖を抑えて腸を清潔に保っています。

しかし、便秘などで腸内環境が悪化してしまうと、悪玉菌が増えて腸内はアルカリ性に傾いてしまいます。

日和見菌もすぐに悪玉菌化して、どんどん腸内環境は悪くなってしまいます。

腸内がアルカリ性になってしまうと、腐敗物がたまりやすくなってしまいます。

ですので余計に便秘になりやすくなってしまいますし、
便やおならのにおいもきつくなってしまいます。

ですので善玉菌を増やして、腸内を酸性に保つことがとても大事なわけです。

ヨーグルトを摂取して、善玉菌の乳酸菌を摂取していれば、あなたの腸の中の善玉菌は
増えていきます。

そして、善玉菌と悪玉菌の割合も善玉菌のほうが多い状態になり、
日和見菌が善玉菌化していくわけです。

この結果として、おなかの中は酸性に保たれ、腸の嬬動運動が便秘のときよりも活発に働くようになり、便秘解消・お通じがよくなるというわけです。

こういったメカニズムがあるわけですね。

ですので、ヨーグルトなどで積極的に乳酸菌を摂ることをオススメします。

↓  詳しくはこちら  ↓

女性は乳酸菌を積極的に摂ったほうがいいわけとは?

便秘で悩んでいる方って女性が多いですよね。

これは女性の方が男性よりも腸が長い傾向があるため、排泄しにくいからです。

また、腹筋や横隔膜の力も弱いので、これも原因の一つになっています。

筋肉が弱ってくると便秘になりやすいので、定期的に腹筋など筋トレも余裕があればしたほうがいいですね。

便秘解消のためにヨーグルトは有効ですが、食べるのをやめてしまうと数週間で効果がなくなってしまいます。

ですので、毎日食べる習慣をつけることがほんとうに大切です。

理想的なヨーグルトの摂り方って?

ヨーグルトは1日1回100~200グラム食べるのが目安になります。

ヨーグルトは食品ですので薬のように厳格な量の管理などはありませんが、
健康にいいからといってたくさん食べすぎると、脂肪やカロリーの摂り過ぎになってしまいます。

たくさん食べたい方は低脂肪や低カロリーのものを選ぶといいと思います。

また、いつ食べるのかというタイミングを決めておけば、
食べるのを忘れたということがなくなると思いますので、
食べるタイミングを決めることもオススメします。

お風呂上がりに食べると決めておけば、自然と習慣になりますのでぜひやってみてください。

まとめますと、1日1回100~200グラムでいいので、
ヨーグルトを決まったタイミングで食べることが理想的な摂り方になります。

ぜひ、参考にしていただければと思います。

さいごに

乳酸菌は便秘に効かないのか、理想的なヨーグルトの摂り方とはどんなものかを紹介しました。

乳酸菌は便秘解消やお通じ対策には有効ですし、毎日摂ったほうがいいものです。

ぜひ毎日ヨーグルトなどで乳酸菌を積極的に摂るようにしてください

毎日気分良く過ごせますし、おなかの調子で悩むこともありませんので、
あなたなりの乳酸菌生活をすることをオススメします。

↓  詳しくはこちら  ↓