今までヘリオケア ウルトラdのことを紹介してきましたが、
口コミを見ていると皮膚科医の先生もヘリオケア ウルトラdを勧めているようです。

ただし、注意しなければいけないこともあるようなので、紹介します。

皮膚科医も勧めるヘリオケア ウルトラdはどんな日焼け止めなの?

ヘリオケア ウルトラdは飲む日焼け止めで、内側から紫外線対策ができ、塗る日焼け止めの補助にもなり、塗る日焼け止めに比べて、日焼けのムラもありません。

飲む日焼け止めなので、なかなかケアできなかった部分もケアできるようになり、汗で日焼け止めが落ちるような心配もありません。

また、敏感肌で肌荒れするという理由で、塗る日焼け止めが使えない方も、安心して使えるように、化学薬品は使っていません。

また、口コミを見ているとヘリオケア ウルトラdを皮膚科でも販売していて、先生から直接勧められたという話がたくさんありました。

ただ、最近では皮膚科医で購入するために行くのが面倒という方や、楽天で購入したほうが価格が安いという理由で、インターネットで購入している方が多いようです。

ヘリオケア ウルトラdは授乳中や妊娠中は飲んじゃダメなの?

ヘリオケア ウルトラdは授乳中や妊娠中には飲んではいけないのでしょうか?

発売元の説明では、副作用は認められていないが、一般的な経口製剤と同様に、
妊娠中または授乳期間中の使用は推奨していないようです。

副作用はいまのところ見つかっていないけど、赤ちゃんに何かあったら大変だから、
やめておいてね
、ということですね。

このあたりは安全が不確かなので使用は控えたほうがいいかもしれませんね。

あくまで、使用は自己責任で、ということでしょうね。

経口製剤を妊娠中または授乳期間中に控えたほうがいいかというと、
母乳を赤ちゃんに飲ませる際に影響が出る可能性があるからです。

お母さんが薬を使うと、ほとんどの薬は母乳に移行すると言われています。

ただし、ほとんどの薬は母乳に移行するけど、その量は非常に少ないことが知られています。

ですので、すべての薬を使うことができないわけではないですし、母乳をあげることができないわけでもありません

あくまでも、個々の薬について十分な情報をもとに判断することが大切なようです。

そういうわけで、妊娠中や授乳中はいまのところ副作用などは見つかっていませんが、
心配な方は控えたほうがいいかと思います。

↓  詳しくはこちら  ↓

皮膚科医が勧めるヘリオケア ウルトラdの口コミ

塗る日焼け止めはムラになり夏場に汗でどうしても落ちてしまうのと、皮膚が敏感肌なので以前通っていた皮膚科の先生に勧められて数年前から飲んでます。塗るタイプと併用するとさらに効果があるみたいですが、これだけでも効果があるので使い続けています。

1年中ゴルフをするので欠かせません。夏場はこれ以外にも、塗る日焼け止めも使っています。ハイネックの紫外線をカットするアンダーシャツも着用してますが、透過します。
飲んでない頃に比べると、黒くなっていないと周りからちょくちょく言われるので、飲み続けてます。
ウルトラDだと1錠で良いのでほんとうに手軽で飲みやすいと感じてます。
皮膚科からススメられて飲んでますが、病院で買うよりも安いのでうれしいです。

日に焼けやすくシミができやすい敏感肌です。
塗る日焼け止めは敏感肌であまり使えないので、こちらを使っています。
海やプールに行く時だけ顔にだけ薄く日焼け止めを塗りますが、日焼けもしないですし、肌がキレイと皮膚科の医師やデパートのBAさんにも褒められます
シミや肌トラブルもないので一年中、使っています。

夏の時期は必ず飲むことにしています。
今までは美容皮膚科で購入していましたが、皮膚科の待ち時間もイヤですし、価格も安いので楽天で購入しました
飲んでいれば野外にいても日焼けや紫外線を気にせずに、安心出来ます。

引用:みんなのレビュー

さいごに

ヘリオケア ウルトラdが授乳中・妊娠中に飲んではいけないのかどうかを紹介しました。

いまのところ、副作用は見つかっていませんが、気になる方は妊娠中や授乳中は使用を控えることをオススメします。

もちろん、すべての経口製剤がダメなわけではないので、どうしても使いたい方はお医者さんに相談して決めることをオススメします。

↓  詳しくはこちら  ↓